ホーム > 学年便り  > 中3週報 第38号 「担当者より」

中3週報 第38号 「担当者より」2018年02月24日

 修学館では,保護者に対するきめ細かい情報発信の一つの手段として,中1~高3の全学年,学年便り(週報)を原則毎週末に発行しています。日常の学校生活の様子等の情報を積極的に発信し,保護者との情報の共有ができればと思います。修学館のホームページでは,「学年便り(週報)から」というコーナーを設け,学年便りにあった面白い記事,感動する記事などを皆さんに紹介します。更新を楽しみにお待ちください!

☆最後の・・・☆
 4月からリレーで書いてきた中3週報,気付いてみれば私の番は今回が最後。Time flies like an arrow.(光陰矢の如し)とは本当によくいったもので,あっという間の1年でした。4月から「中学最後の~」と言われながらひとつずつ終えてきた行事も,公立高校入試,クラスマッチ,卒業式を残すのみ。先週の週報で中島先生が「有終の美を飾ろう!」と書かれていましたが,満足のいく中学3年間のゴールへ向けてそれぞれ頑張っていることと思います。
 有終の美といえば,卒業式に向けて全体合唱の練習をしていますね。1組ではお話しましたが,みんなで選んだこの曲の歌詞に,3年間の思いをのせて歌って欲しいものです。あなたにとっての「君」は誰でしょう?中学3年間,仲良くしてくれたお友達,お世話になった先生方,3年間と言わず生まれてきてからずっと皆さんの1番の応援者である保護者の方々。それぞれ思い浮かべる顔は違えど,気持ちをひとつに,素敵な全体合唱にしましょうね!

ページトップへ