ホーム > 学年便り  > 中1週報 第7号「中間試験の準備のために・総合学習が始まりました」 5月12日発行

中1週報 第7号「中間試験の準備のために・総合学習が始まりました」 5月12日発行2018年05月15日

 修学館では,保護者に対するきめ細かい情報発信の一つの手段として,中1~高3の全学年,学年便り(週報)を原則毎週末に発行しています。日常の学校生活の様子等の情報を積極的に発信し,保護者との情報の共有ができればと思います。修学館のホームページでは,「学年便り(週報)から」というコーナーを設け,学年便りにあった面白い記事,感動する記事などを皆さんに紹介します。更新を楽しみにお待ちください!

☆中間試験の準備のために
 いよいよ来週の5月17日(木)・18日(金)には,最初の定期試験である中間試験が行われます。これまで1カ月余りかけて勉強してきた内容が,どのくらい身についたかを確かめるよい機会です。しっかり取り組みましょう。
試験の範囲は既に各教科から発表になり,学年からも試験範囲一覧表が5月7日(月)に配ってあります。一覧表には,これを見ながら復習計画を立ててほしいと書きました。生徒の『飛躍』を見ると,実際に計画を立てた人がほとんどのようです。「やらなければいけないことが多いので驚いた」と書かれてありました。
授業を受けたら,その日のうちに簡単に見直すことも必要ですが,試験前に1カ月間の学習を総復習することも大切です。総復習に役立てるように,試験前に各教科で問題集などが課題として出されています。必ずすべての教材の試験範囲を総復習し,その上で課題もすべてやってほしいと思います。この週末は総復習のための絶好の機会です。そのためにはいつもより更に学習時間を増やしましょう。
 来週も月曜日・火曜日は授業があります。復習し課題をやったうえで,分からないことはどんどん教科の先生に質問してほしいと思います。また,中学1年の担当の先生方には,「今回は初めての定期試験なので,試験に向けた総復習の仕方などを少し丁寧に指導して欲しい」と,学年からも頼んであります。
皆さんの中間試験に向けた頑張りを期待しています。

☆総合学習が始まりました
 今週の5月7日(月)の7限から総合学習が始まりました。本校の総合学習は,中1から中3の9月の文化祭ころにかけて課題研究の完成を目指しています。1回目の授業では,本校の高校2年生の課題研究の最終発表の様子(昨年度のプレゼンテーション)を動画で見てもらいました。私たちも最終的にこのような研究発表(研究レポート)を仕上げようと呼びかけました。その日の飛躍を見ると,「英語のプレゼンテーションがすごい」「自分も将来こんなふうになりたいと思った」と書かれてありました。
しかし,いきなり課題研究に取り掛かることはできません。なぜなら,中学1年生は,研究テーマを決めることはもちろん,まだ興味関心を持って追求していこうとする分野を定めることも,難しいからです。そこでまずは,NIE(Newspaper In Education「教育に新聞を」)を通じて,世の中のいろんな分野の情報や動向を,新聞記事を通じて学んでもらおうと考えています。世の中の動向を幅広く学ぶ中で,自分の興味関心のある分野を絞り込んでいってもらいたいのです。南日本新聞の方に来ていただいて,「NIE」についての生徒向け講演(よむのび教室)も,5/28(月)に予定しています。
 自分の興味関心をしぼり込み,研究テーマを定め,それに関わる多くの情報を集め,それを検討する中から,自分が知りたい・研究したいことを明確化し,それを解明するための研究方法を考えてもらいたいと思います。そして高校生や大学生でのより本格的な学習・研究につなげていけるようにしていきたいと考えています。
 このような総合学習を進めようとしているのは,もちろん,近づく大学入試制度の改革・高校の教育改革なども視野にありますが,それ以上に,この学習を通じて様々な学力を育てていけると考えているからです。保護者の皆様も,どうぞ総合学習の今後の展開に関心をお持ちいただき,時にはお子様にどんな様子か話を聞いていただけると有難いです。よろしくお願い致します。

ページトップへ