ホーム > 学年便り  > 中1週報 第23号「初めての文化祭が終わりました」

中1週報 第23号「初めての文化祭が終わりました」2016年09月26日

 修学館では,保護者に対するきめ細かい情報発信の一つの手段として,中1~高3の全学年,学年便り(週報)を原則毎週末に発行しています。日常の学校生活の様子等の情報を積極的に発信し,保護者との情報の共有ができればと思います。修学館のホームページでは,「学年便り(週報)から」というコーナーを設け,学年便りにあった面白い記事,感動する記事などを皆さんに紹介します。更新を楽しみにお待ちください!

 

 ☆初めての文化祭が終わりました☆

 1学期・夏期講習・夏休み・文化祭・・・と,1年生全員で一緒に経験する中学校での思い出がどんどん増えていきます。さあ,初めての文化祭を終えてみて,みんなはどんな感想を持ってくれたのでしょうか。この2週間特別時間割の中,毎日2~3時間合唱の練習やフォト575作成に頑張ってきました。ご家庭では,どんな話題が食卓に上ったのでしょうか。修学館は,みんなが4月に初めて顔を合わせ,それから心を一つにしてクラスや学年を形作っていきます。こういう活動のひとつひとつが,お互いのことを知ったり認め合ったりする出来事につながっていくのでしょう。今回見せてくれたみんなの「頑張り」は,目を見張るものがありました。
                       
1組~パートリーダーを中心に,リーダーから褒められたり注意点を指摘されたりしながら,どんどん1組の合唱が出来上がっていったようです。男性パートの中にY先生も入られ,毎回生徒たちも刺激を受けていたようです。1組なりの練習パターンができ,本番2日前の練習では,伴奏のTさんが「鳥肌が立ちました」という感想を言うくらい,上達の跡がはっきり見えたようです。
2組~いつもO先生の元気の良い声が響いていました。その声にリードされ,2組の声がバランス良く成長していきました。歌い始めた頃と,体育館で発表してくれた合唱では大きく違っていました。個性のある声がどんどん磨かれ一つになっていった様子が,端で見ていてもよくわかりました。文化祭前日,2組の黒板には「頑張ろう」の気持ちがいっぱい,メッセージとなってあふれていました。

ページトップへ