ホーム > 学年便り  > 中1週報 第35号「芸術鑑賞会が行われました 12月13日」

中1週報 第35号「芸術鑑賞会が行われました 12月13日」2016年12月19日

 修学館では,保護者に対するきめ細かい情報発信の一つの手段として,中1~高3の全学年,学年便り(週報)を原則毎週末に発行しています。日常の学校生活の様子等の情報を積極的に発信し,保護者との情報の共有ができればと思います。修学館のホームページでは,「学年便り(週報)から」というコーナーを設け,学年便りにあった面白い記事,感動する記事などを皆さんに紹介します。更新を楽しみにお待ちください!

☆ 芸術鑑賞会が行われました 12月13日 ☆
 『中・高生のためのJAZZライブ・コンサート』という芸術鑑賞会が行われました。小雨降る中,いつもより少し肌寒い中,体育館できちんとした鑑賞態度でのぞめていました。音楽に合わせてノリノリで,こういうところにも修学館1年生の“力”を感じました。手話を教えてもらい,オリジナルのジャズをみんなで歌う場面もあり,一生懸命手話に合わせて歌う様子がほほえましかったです。みなさんの感想をいくつか載せておきます。


♪ジャズを聴いて,ジャズはこんなに明るく楽しいものなのだと知りました。僕の一番心に残ったことは,いろいろな音楽と融合してジャズの雰囲気を残しながら新しい音楽へと発展していったことです。その音楽はとてもユニークで楽しかったです。年代ごとに流行った音楽も聴けて良かったです。今日ジャズという音楽をあらためて感じることができて良かったです。

♪芸術鑑賞会があり,初めてJAZZという音楽にふれることが出来ました。トランペットやサックスなどいろいろな楽器を弾いていて,特にドラムセットが格好良かったです。またジブリの音楽やCMで流れている音楽もたくさん聞けました。僕はオーケストラの音楽は聞いたことがありましたが,JAZZは初めてでいい経験値をもらって良かったです。

♪日頃あまりふれることのないジャズをまじかに生で聞くことができた今日はすてきな日となりました。マンボ・サンバなど様々な曲がアレンジされていて,とても楽しかったです。みなさんの楽しい演奏が会場全体を包みこんでいました。優しいホットな感じの曲から,激しいノリノリの曲まで,あっという間に時間がすぎていきました。様々な曲の説明や紹介など,私たちにとても分かりやすく,一つ一つの曲をより身近に感じることができました。今日の演奏は私の胸にとても響いてオリジナルの曲もとても心温まり,すばらしい時間となりました。

♪ぼくは今まで「ジャズ」というジャンルの音楽に触れたことがなく,どんな曲があるか楽しみだった。1950年代~1960年代の音楽を聞き,ポップでノリが良く,楽器の一つ一つの調和のとれたハーモニーに心踊らされ,今まで語り継がれ愛されている意味が分かりました。途中からジブリメドレーが始まり,何度も何度も聞いてきた名曲がジャズによってより激しく,なおかつ繊細さもあり,よりいっそう楽しく感動するものへと進化を遂げ圧巻でした。最後にはサンバ×ジャズの心がうきうきワクワクするような音楽で,みんなで踊ったり歌を歌ったり,笑顔でしめくくることができました。もっと他の曲も聞いてみたいと思いました。

♪わたしはジャズが大好きで今日はすばらしい演奏を聞くことができ嬉しかったです。ジャズを生で聞くのは初めてで,さらにジャズが大好きになりました。またジャズには様々な歴史があり,いろいろな音楽と融合してできるメロディーはとてもすてきでした。明るくも暗くもなれる自由な音楽なのだと思いました。特に私はジャズバラードが好きです。ゆったりとしたメロディーは心を落ち着かせてくれます。これからもいろいろな曲を聞いてみたいです。私も何か楽器(トランペットやサックス)を吹いてみたいなと思いました。今日の演奏をきっかけに音楽をもっと身近なものにしたいと思います。

♪カフェなどで流れていそうなジャズ,初めは「大人っぽくてよく分からない」と思っていましたが,今日演奏を聴き,いろいろな衝撃を受けた。特にすべての楽器がまるで一つになったかのように,聴いていてとても気持ちが良かった。また,知っている曲もいくつかあり,その分アレンジの仕方や工夫が面白かった。どの曲も印象深く,今でも新鮮に頭に残っている。何曲聴いても飽きず,むしろどんどん楽しくなってくる感覚だった。ジャズの種類があることを聞き,他にどのようなジャズがあるのかすごく気になった。今まで邦楽ばかり聴いていたので,もっといろいろなジャズの曲に触れてみたいと思う。

♪リズムに合わせて自由にノリノリで演奏しているみなさんの姿はとてもカッコ良かったです。トランペットの高音がとても伸び響いていてビブラートや音の切り方も魅力的でした。サックスは高音から低温まで曲に合ったキレイな音色ですごいなと思いました。「イン・ザ・ムード」最高です!!ベースギターはとにかく指の動きが速くて驚きました。それでいて正確でほんとうにすごいなと思います。ドラムはソロがとてもカッコ良かったです。どんなにテンポが速くても”見せる”たたき方ですごいと思いました。ピアノはムードを作っていて大事な役割を果たしているのだなと思いました。最初はジャズの演奏に圧倒され,後半は動いたり歌ったりとても楽しめました。密度の高いあっという間の1時間でした。共演もできて良かったです。

♪芸術鑑賞会でジャズの方々が来られてたくさんの有名な曲を演奏してくださった。その中には私が昔いたバンドで演奏した曲もあった。吹奏楽とはまた違ったおもしろさ楽しさがあり,聞いていてとてもわくわくした。インザムードなどグレンミラーさんの曲は私も大好きでまた演奏してみたいと思った。ルパン三世のテーマを共演することができてうれしかった。これから部活の中で活かしていきたいことがたくさんあったからとてもいい演奏会になった。

♪いろいろな曲を演奏してくれました。どれも楽しい曲ばかりで感動するばかりでした。ジブリの曲などはポニョ,アリエッティなどいろいろあって心にじーんときました。司会の方が話し上手で分かりやすかったです。最後に手話を教えてくれて,手話を覚えながら歌を歌うという初めての経験でした。あっという間の90分でした。今日はとても楽しい時間でした。

♪ジャズは初めて聞きました。とても軽やかなリズムで楽しかったです。ジブリの曲メドレー等,ある曲をジャズ風に演奏するのはすごいと思いました。聞いている側のぼくたちも参加できるところがあり,とてもおもしろかったです。マンボのリズムでみんなで歌って踊れたのはとてもよかったです。最後のところでオリジナルの曲を作られていましたが,手話もつけていたのはすごいと思いました。ドラムがとてもすごかったです。手の動きがとても速くて自分にはとてもマネできないと思いました。また機会があればジャズをきいてみたいです。

♪今日の演奏を聴いて,「ジャズ」ってかっこいいなと思いました。ピアノのジャズを聴いたことがなかったので良い機会でした。演奏したことのある曲や聴いたことのある曲がジャズにアレンジしてあったので,原曲とは違うよさを知りました。手拍子をしたり,動いたりして楽しんで聴くことができました。一緒に演奏してみて,いつもと違う雰囲気の中吹けたので貴重な体験ができました。ベースの低い音がとってもかっこよかったです。あまり低い音は目立たないが,ソロになると他の楽器とは違う魅力がありました。

ページトップへ