ホーム > 学年便り  > 中2週報 第28号 「担当者より」

中2週報 第28号 「担当者より」2014年11月22日

 修学館では,保護者に対するきめ細かい情報発信の一つの手段として,中1~高3の全学年,学年便り(週報)を原則毎週末に発行しています。日常の学校生活の様子等の情報を積極的に発信し,保護者との情報の共有ができればと思います。修学館のホームページでは,「学年便り(週報)から」というコーナーを設け,学年便りにあった面白い記事,感動する記事などを皆さんに紹介します。更新を楽しみにお待ちください!

 

☆ 春の祭典代表選考会がありました 

 19日(水)春の祭典代表選考会がありました。指揮者は小河さん,新内さん,池田(百)さん,伴奏は岩元さん,西川くん,大重さんでした。講評の中で審査委員の片倉淳先生からは,「孤独な面がありプレッシャーと闘いながら責任を果たそうと頑張ってくれました。美しい姿でした。」と指揮者・伴奏者に対しねぎらいの言葉がありました。確かに大変だったのではないかと想像しました。しかし,孤独でありプレッシャーを感じつつも皆が元気に歌ってくれたことで大きな満足感や解放感・充実感を得ることができたことと思います。 お疲れ様! そして ありがとう!

 結果は2年3組の「Let’s search for Tomorrow」が代表に選ばれました。3組諸君!おめでとう! やったね!大きな舞台が待っています。ひょっとすると,春の祭典本番に向けスキー教室のバスの中でも合唱練習したくなるかもしれませんね。学校を代表し,かつ,励まし合ってここまで過ごしてきた88名の中学2年生の代表としていつまでも心に残る春の祭典となるよう頑張ってください。

 

☆ 目の前に何がある? 

 校内読書感想文コンクールの締切が11月25日(火)に迫ってきました。読んだ後に心に感じたことを書いて表現してみることはとても大切なことで今後大いに役立ちます。遠慮せずに応募してみましょう。この締切日に高校2年生が修学旅行から帰ってきます。英語を駆使してのコミュニケーションが取れて満足して帰ってきてくれることと思います。皆さんもそのような日がやってくるので楽しみですね。さて12月3日からは期末試験です。2学期締め括りの試験を納得の成績で終了し穏やかな気持ちで新年を迎えたいですね。そして,新年早々1月6日はスキー教室へ出発~!病気・怪我をしないようあなた自身が健康管理をしっかりしないといけませんね。きっと,皆さんは,楽しみだけでなく基礎基本の大切さも学ぶこととなり思い出深い体験ができるはずです。皆さん!スキー教室に行かせてもらえることに感謝 ! 感謝 ! ですね。

ページトップへ