ホーム > 学年便り  > 中3週報 第11号 「来週から中体連の週ですね」

中3週報 第11号 「来週から中体連の週ですね」2014年06月17日

 修学館では,保護者に対するきめ細かい情報発信の一つの手段として,中1~高3の全学年,学年便り(週報)を原則毎週末に発行しています。日常の学校生活の様子等の情報を積極的に発信し,保護者との情報の共有ができればと思います。修学館のホームページでは,「学年便り(週報)から」というコーナーを設け,学年便りにあった面白い記事,感動する記事などを皆さんに紹介します。更新を楽しみにお待ちください!

  気候としては梅雨に入っていますので,天候が心配ですが,3年生にとってはほとんどの部活動が中学生活最後の試合を迎えます。今まで,「先生,練習試合負けたよ~」とくやしそうに報告してくれた生徒, 真っ黒くひと回り成長した姿を見せてくれた生徒など,頑張る姿を見せてもらっていましたが,いよいよ最後の試合になっていくのですね。きっと来週は,何かしら小さな山を乗り越えた生徒たちの顔を見ることができるのではないかと,楽しみにしています。

〈 「ちくしょう」と悔し涙を流すほど 頑張れた君 うらやましいな  現代学生百人一首より 〉

 学生時代の部活動の思い出は,何かに打ち込んだ“証(あかし)”として,ずっと心のどこかに残るもの・・・そしてそれはきっと,次に進むためのステップになってくれます。三年生には,他に薙刀・ダンス・吹奏楽・書道・ギター,ウクレレ・ピアノ(楽器)・ お茶・放送などで,がんばっている生徒たちもいます。(・・・もちろん,勉強も入りますよ。)「楽しいから続ける」「しんどくても続けている」ものがあるということは,毎日小さな目標に向かって進んでいるようなものです。そして,そのうちに本当に好きなこと,やりたいことにも出会えるわけです。先生たちは,これからも,みんなが『自分を探す旅』を応援していきたいと思います。

ページトップへ