ホーム > 学年便り  > 中3週報 第22号 「担当者より」

中3週報 第22号 「担当者より」2017年10月20日

 修学館では,保護者に対するきめ細かい情報発信の一つの手段として,中1~高3の全学年,学年便り(週報)を原則毎週末に発行しています。日常の学校生活の様子等の情報を積極的に発信し,保護者との情報の共有ができればと思います。修学館のホームページでは,「学年便り(週報)から」というコーナーを設け,学年便りにあった面白い記事,感動する記事などを皆さんに紹介します。更新を楽しみにお待ちください!

 ☆「思うこと」ノート☆
 私の宝物の一つに「思うこと」ノートがあります。これは,生徒達が朝の会で発表した1分間スピーチである「思うこと」の内容を書いたノートです。現在私は,中1の分と中2の分の2冊あり,今年の分を含めると3冊になります。数十年後,いつか同窓会があったときに持って行って,昔を懐かしみたいと思います。(先生を呼んでね。)それはさておき,この記事を打ち込んでいるときに佐野先生がいらしたので,2年前の1年1組の「思うこと」ノートを二人で見ました。入学したての初々しい個人的な近況報告やら時事ネタ(安全保障関連や国会運営のこと)やら,中には小論文級の文章まであります。さぁ,生徒の皆さん 朝の会は残り100回位です。(ということは卒業までの登校回数が100回位ということ)。「思うこと」の発表は多い人で4回,少ない人で3回です。残りの発表を大事にしてください。先生は楽しみにしています。

ページトップへ