ホーム > 学年便り  > 中3週報 第30号 「担当者より」

中3週報 第30号 「担当者より」2014年11月29日

 修学館では,保護者に対するきめ細かい情報発信の一つの手段として,中1~高3の全学年,学年便り(週報)を原則毎週末に発行しています。日常の学校生活の様子等の情報を積極的に発信し,保護者との情報の共有ができればと思います。修学館のホームページでは,「学年便り(週報)から」というコーナーを設け,学年便りにあった面白い記事,感動する記事などを皆さんに紹介します。更新を楽しみにお待ちください!

 

 早いもので今年も1ヶ月を残すだけとなりました。テレビでは今年の流行語や出来事などが紹介され,街ではイルミネーションの点灯が話題となるなど,年末が近づきつつあるのを感じます。

 

 ところで,12月10日は「人権デー」です。国際連合は,1948年12月10日の総会において,世界における自由,正義及び平和の基礎である基本的人権を確保するために,全ての人民と全ての国が達成すべき共通の基準として世界人権宣言を採択しました。そして1950年の総会において12月10日を「人権デー」と定めました。日本では1949年から,毎年12月10日を最終日とする1週間(12月4日~10日)を「人権週間」と定め,様々な啓発活動を行っています。今年のスローガンは,「みんなで築こう人権の世紀 ~考えよう相手の気持ち 育てよう思いやりの心~」です。社会に目を向けてみると,人権を侵害するような出来事が見られます。私たちのまわりでも,人を傷つける言動や行為はないでしょうか? いじめとも思われることは起こっていないでしょうか? 今一度みんなで考え行動したいものです。

 

 

 

 

ページトップへ