ホーム > 学年便り  > 中3週報第19号「今後の学校生活で何を頑張るか?」 9月21日発行

中3週報第19号「今後の学校生活で何を頑張るか?」 9月21日発行2019年10月09日

 修学館では,保護者に対するきめ細かい情報発信の一つの手段として,中1~高3の全学年,学年便り(週報)を原則毎週末に発行しています。日常の学校生活の様子等の情報を積極的に発信し,保護者との情報の共有ができればと思います。修学館のホームページでは,「学年便り(週報)から」というコーナーを設け,学年便りにあった面白い記事,感動する記事などを皆さんに紹介します。更新を楽しみにお待ちください!

 ☆今後の学校生活で何を頑張るか?☆
 二学期の大きな行事である文化祭が終わりました。文化祭に向けて学級一丸となって取り組んでくれました。合唱コンクールも金賞・銅賞を獲得しました。「春の祭典」に出場する2年1組は,修学館の「金賞」5連覇のかかったバトンを受け取ってくれたことと思います。
 また,課題研究のとっかかりとなった保健体育のポスターも仕上げることができました。今後は本格的に課題研究の歩みを始めることになります。与えられた課題ではなく自分自身で興味関心のある課題について研究を進めていくことになります。さらに,学習面でも集中して取り組む時期も迎えます。今まで以上に頑張る生活,頑張る自分自身を育てていかなければならないのです。

 さて,今回は「習慣」について考えてみたいと思います。早寝・早起きの習慣や手洗いの習慣等があります。辞書では「長い間繰り返し行われている,そうすることがきまりのようになっているもの」また,「習慣は第二の才能である」とも言われます。例えば,運動能力などは,生まれつきの要素も大きい。性格や記憶力なども個人差があります。しかし,自分の習慣は自分で作っていけます。「なりたい自分」に成長するために,今後の生活の中で,よい習慣を作り上げる努力をしてみてはどうでしょうか。

ページトップへ