ホーム > 学年便り  > 高1週報 第13号『スマホが学力を破壊する』?! 7月7日発行

高1週報 第13号『スマホが学力を破壊する』?! 7月7日発行2018年07月07日

 修学館では,保護者に対するきめ細かい情報発信の一つの手段として,中1~高3の全学年,学年便り(週報)を原則毎週末に発行しています。日常の学校生活の様子等の情報を積極的に発信し,保護者との情報の共有ができればと思います。修学館のホームページでは,「学年便り(週報)から」というコーナーを設け,学年便りにあった面白い記事,感動する記事などを皆さんに紹介します。更新を楽しみにお待ちください!

 ☆スマホが学力を破壊する?!☆

 先日,東北大学加齢医学研究所所長の川島隆太さんの本を読みました。7万人の子どもたちを対象に数年間にわたって行われた調査をもとに,スマホやアプリの使用がもたらす影響について警鐘を鳴らす本でした。特に衝撃的だったのは,「たとえ家で2時間以上勉強したとしても,携帯・スマホを3時間以上使ってしまうと,ほとんど家で勉強をしないけれども携帯・スマホを使わない生徒達のほうが,成績がよくなってしまうという事実。2時間以上も勉強をしたのに,その努力が全部無駄になっていしまっているかのようです。」という記述。せっかく2時間勉強しても,スマホの3時間でそれがなかったことになってしまう。
 「勉強してもしても成績あがらない!暗記できない!」と嘆いている人。もしかしたら,その手の中にあるスマホが原因かもしれません・・・。
smartphone[1]

ページトップへ