ホーム > 学年便り  > 高1週報 第46号「担当者より」

高1週報 第46号「担当者より」2015年09月13日

  修学館では,保護者に対するきめ細かい情報発信の一つの手段として,中1~高3の全学年,学年便り(週報)を原則毎週末に発行しています。日常の学校生活の様子等の情報を積極的に発信し,保護者との情報の共有ができればと思います。修学館のホームページでは,「学年便り(週報)から」というコーナーを設け,学年便りにあった面白い記事,感動する記事などを皆さんに紹介します。更新を楽しみにお待ちください!

☆スマホ依存で学力低下 全国学力テスト 本校の現状は?☆

文部科学省が8月25日に発表した全国学力テストの都道府県別成績(平均正答率)ばかりが関心を持たれていますが,学力テストの平均正答率と比較すると,小中全教科で,使用時間が増えるほど成績が低下する「スマホ学力低下現象」傾向が見られることのほうが,私は大きな問題なのではと思います。
本校でも先日全校生徒に対して「あなたは平日どれくらい携帯電話(スマホ,iPadなどを含む)を使用していますか」というアンケートを行いました。私たちの学年はどのような結果がでたかというと…

持っていない 15分以内 15~30分 30分~1時間 1時間~1時間半 1時間半~2時間 2時間以上
9% 9% 2% 23% 34% 7% 16%

確かに便利な道具ではありますし,よく言われるように「最後は本人の使い方次第」なのでしょうが,平日の限られた時間のなかでこれだけ多くの時間を取られてしまうということをよく考えてみてください。
携帯電話,スマートフォンに長時間没頭すると,単純に勉強時間が減ります。睡眠時間が減ります。携帯電話やスマートフォンとの付き合い方をしっかり考えることが,学力・成績を手っ取り早く改善させるためにできることのひとつかもしれません。大切な高校生活が携帯電話やスマートフォンに振り回されることのないよう,ご家庭でも定期的に利用状況やルールの確認等をしていただければと思います。

ページトップへ