ホーム > 学年便り  > 高2週報 第35号 「第3回 高校生 国際シンポジウム」

高2週報 第35号 「第3回 高校生 国際シンポジウム」2018年02月03日

 修学館では,保護者に対するきめ細かい情報発信の一つの手段として,中1~高3の全学年,学年便り(週報)を原則毎週末に発行しています。日常の学校生活の様子等の情報を積極的に発信し,保護者との情報の共有ができればと思います。修学館のホームページでは,「学年便り(週報)から」というコーナーを設け,学年便りにあった面白い記事,感動する記事などを皆さんに紹介します。更新を楽しみにお待ちください!

☆第3回 高校生 国際シンポジウム☆
 今週の1月31日(水),2月1日(木)に国際シンポジウムが行われました。修学館からは6人の生徒が出場し,『国際問題・環境』の分野で優良賞をもらうことができました。おめでとうございます。今回,生徒と一緒に参観し,修学館の生徒も他の学校の生徒もすごいな~と思いました。スライド発表の人もポスター発表の人も,よく調べ,よく調査し,堂々と発表をしていました。最初から最後まで英語で発表する人もたくさんいて本当にびっくりでした。
 修学館から出場した生徒の感想からは,「自分がうまくできなかった悔しさもあるが,何よりも一緒に出場した5人の発表が今回評価されなかったのが1番悔しい」というような文章が多く見られました。1日目に一人だけ発表した子も「みんなの発表が終わるまで気持ちを緩められない」と言っていて,本当に今回一緒に出場した6人の絆を感じさせられました。
 今回の発表で感じたことや今までの課題研究を通して思ったことなど,後輩たちに引き継いで修学館の課題研究がよりよくなっていくことを信じています。
 来週の2月10日(土)には,鹿児島国際大学でよかアイデアコンテストも行われ,修学館から1組出場いたします。これまで頑張ってきた2人にも最後まで頑張ってもらいたいと思います。
 保護者の方々にも多数参加していただきまして本当にありがとうございました。

ページトップへ