ホーム > 学年便り  > 高1週報 第26号,高2週報 第24号 「一日遠行」

高1週報 第26号,高2週報 第24号 「一日遠行」2014年11月05日

 修学館では,保護者に対するきめ細かい情報発信の一つの手段として,中1~高3の全学年,学年便り(週報)を原則毎週末に発行しています。日常の学校生活の様子等の情報を積極的に発信し,保護者との情報の共有ができればと思います。修学館のホームページでは,「学年便り(週報)から」というコーナーを設け,学年便りにあった面白い記事,感動する記事などを皆さんに紹介します。更新を楽しみにお待ちください!

 高1週報 第26号 ☆ 一日遠行 よく頑張りました ☆   

 10月24日(金)はさわやかな秋晴れの日。二月田駅を9時過ぎに一斉にスタートしました。最初から走り始める人,友達とおしゃべりしながら歩き始める人,歩き方は様々でしたが,ゴールの山川駅を目指して一生懸命歩を進めていきました。途中にはアップダウンがあったり,池田湖や開聞岳の美しい景色があったり,日本最南端の西大山駅で列車と開聞岳と幸せを呼ぶ黄色いポストを背景に写真をとったり,友達と一緒に弁当を食べたり,長崎鼻の青い海を見ながら互いに励ましあい,最後の力をふりしぼってついにゴールにたどり着いたり,きっと思い出に残る美しく厳しいコースだったでしょう。帰りの列車から見えた桜島は淡い赤紫色に染まり錦江湾の青とマッチして実に美しく,頑張った諸君を祝福してくれているようでした。(ひょっとすると疲れて眠っていたかもしれませんが……)

 

高2週報 第24号 ☆ 一日遠行 ☆

 24日(金),高校1年生と2年生は一日遠行でした。天候は良く,熱中症の心配をするほどの快晴でした。コースは二月田駅がスタート地点で,池田小,池田湖中浜公園,指宿市開聞観光案内所,開聞十町,西大山駅を経由し山川駅がゴールで,昨年より約10㎞も長くなった27.4キロでした。当日は,けが人もなく無事に終えることが出来ました。総合1位は,高2の里圭太くん(2時間20分),女子1位は高2の島津聡子さん(4時間4分)でした。はじめは体調が危ぶまれた生徒も,意欲的に参加し,友人と支え合いながら,ゴールすることができていました。生徒たちの学校生活では見ることのできない姿を見ることができ,非常に感動をするとともに,改めて,素晴らしい生徒たちと出会えたことに感謝の気持ちで胸がいっぱいになりました。

ページトップへ