ホーム > 学年便り  > 高1週報 第33号 「担当者より」 

高1週報 第33号 「担当者より」 2014年12月24日

 修学館では,保護者に対するきめ細かい情報発信の一つの手段として,中1~高3の全学年,学年便り(週報)を原則毎週末に発行しています。日常の学校生活の様子等の情報を積極的に発信し,保護者との情報の共有ができればと思います。修学館のホームページでは,「学年便り(週報)から」というコーナーを設け,学年便りにあった面白い記事,感動する記事などを皆さんに紹介します。更新を楽しみにお待ちください!

 

☆ 2学期と今年がもうすぐ終わり冬休みです

 今年も残りわずかとなってきました。高校生でも「歳をとるにつれ,1日1日,1週間1週間,1年1年が早く過ぎるような気がする」という実感をもっていると思います。どんどんいろいろな立場の役割を果たしたり,いろいろな物事に挑戦したり,幅広く難しい内容の学習もしたりして,生活が充実してきたことがきっと理由のひとつなのだと思います。見た目や身体面の成長は,小・中学生に比べれば見えにくくなってくる時期かもしれませんが,精神面や学力面ではどんどん大きく変わる時期です。進路希望調査をきっかけに,進路についてご家庭で話をされた時にも「こんなことを考えていたのだな」と感じられたこともあったかと思います。将来への見通しも,自信や不安も話すたびに変わっている時期でもあります。7Jでも,「未来のなりたい自分の姿を考え続ける」ことが大切だと習いました。一方で,どの道を選ぶかを決める期限が迫ってくる時期でもあります。年明けには文理選択も正式に出していただくことになりますので,冬休み中にも機会があれば,5年後や10年後のお正月をどう過ごしているかご家庭でもまた話してみてください。今年も保護者の皆様には大変お世話になりました。よいお年をお迎えください。

 

☆ 2学期振り返り

 12月17日水曜日に今学期を振り返って,自分のことや,クラスメイトのことを書いてもらったものをご紹介します。節目で自分の状態をことばで振り返ることは大切です。さらに,「どの社会人基礎力が成長したか」などについて考えて書くことで,「抽象と具体」を行き来しながら物事を考える力もつくと思います。例えば,「主体性」という言葉はとても抽象的です。それを普段の自分の具体的な行動に結び付け,反対に,具体的な出来事の中から「主体性」につなげるような考え方ができるようになっていってほしいと思います。「輝いていた友達」の欄なども,ふざけたりせず真面目に書いてくれています。自分の長所や周りの人の良いところ探しも習慣化してほしいです。

 高校生になると,保護者会等でも進路の話がどうしても主になり,学校での様子等を詳しくお伝えする機会が減ってしまいます。また,担任から見える姿は極一部です。お忙しい時期とは存じますが,生徒たちが書いてくれたものから,ひとりひとりの現状や成長を読みとっていただければと思います。

 

 

★誰かにほめられたこと・自分がプライドを持って実践していること        

「教室掃除のとき,きれいにしっかりと掃除ができていると先生に言われた」

「登下校中にあいさつをしていたら,通学路にいた人からほめられた」

「得意教科は9割とれるように頑張っている。数学を毎日やっている」

「朝の挨拶運動」

「国語・数学・英語は毎日勉強している。」

「ピアノ・英語日記・ESS部報」

「絵を描くこと」

 

 

★「社会人基礎力」についての振り返り

 

 ① 今学期自分の「社会人基礎力」が発揮された場面。特にどの力が?

「文化祭のとき,主体性や積極性が使えたと思う。そして周りの意見を多く取り入れる柔軟性がついた」

「英語でグループになったとき,自分ががんばらなければと思い前に踏み出す力が発揮されました。」

「主体性。文化祭のとき,中学生のときよりは自分から進んで仕事ができたと思います。また,人数が少ない分,

 自分が動かないとという気持ちがあったと思います。」

「規律性。目上の方と話すときにしっかりとした言葉遣いで話せたと思う。」

「課題発見力。食堂の掃除をしたとき,汚れている場所を自分で見つけたこと。」

「チームで働く力が発揮されたと思います。文化祭やテスト勉強やあらゆる行事で相手と協力していきました。

 今学期で発揮したことを活かして,人とかかわってコミュニケーションを大切にとっていきたいと思います。」

「文化祭準備で,広報の係りの責任者を務め,状況把握力が発揮された」

「文化祭で問題が起きたときにストレスコントロール力や柔軟性を発揮できた」

「英検2級の勉強をするとき,どんどん難しい単語が出てきて,どれが一番やるべきことかを決めて,課題発見力

 が少しはついたと思う。」

「文化祭で,クラス全員で同じ目標に向かって協力する力を発揮できた。」

「傾聴力。今までは自分ばかり話すことが多かった気がする。人が話しやすい環境を作って相手の意見を聞き出せた

 気がします。」    

                   

 ② 今学期「社会人基礎力」が成長した場面。どの力がどうやって?

「計画力が少しはついてきた。実行は伴わないこともあるが,1週間ずつ立てるようになった」

「英語の時間,質問してみることで実行力がついたのではないかと思う。」

「自分の中の考えを変えることによって以前よりも周りを見る視野が広がった。」

「今年最後のテストのとき,計画を立ててしっかりと勉強をしたことで考え抜く力が成長した」

「ストレスコントロール力が成長した。文化祭の食堂営業で。」

「英語のグループワークで発信力が成長した。自分の意見を相手に理解するように伝えた。」

「文化祭のとき,先輩の指示を待つのではなく自分で見つけて取り組んで,主体性が伸びた」

「計画力。1学期よりも計画を細かく立てられた。文化祭前や試験前など。」

 

  ③ 今後特に身につけていこうと思う「社会人基礎力」はどれ?

「課題発見力を身に付けたい。自分でもっと目標を設定し,それに向かって努力できるようにしたい」

「前に踏み出す力とチームで働く力について特に身に付けていこうと思った。」

「意見を持っていても言えないことがあるので,発信力を身につけたい」

「実行力。すぐにあきらめてしまうので,そこをしっかりなおして目標に向かってがんばっていきたい」

「試験や模試の前に慌てて勉強するので,計画力を身につけたい。」

「課題発見力を部活動だけでなく,学習にも活かしたい。」

「傾聴力。7Jでも習っていて,私は人の話を聴くのが苦手なのでこの力をつけたい。」

 

  ※この他にも,週報には「輝いていた友達」や「特に感謝している友達」など生徒の意見が数多く

  掲載されていました。

ページトップへ