ホーム > 学年便り  > 高2週報 第4号「体育祭 おつかれさまでした」

高2週報 第4号「体育祭 おつかれさまでした」2016年04月30日

 修学館では,保護者に対するきめ細かい情報発信の一つの手段として,中1~高3の全学年,学年便り(週報)を原則毎週末に発行しています。日常の学校生活の様子等の情報を積極的に発信し,保護者との情報の共有ができればと思います。修学館のホームページでは,「学年便り(週報)から」というコーナーを設け,学年便りにあった面白い記事,感動する記事などを皆さんに紹介します。更新を楽しみにお待ちください!

 ☆体育祭 おつかれさまでした☆ 

 待ちに待った体育祭でしたが,朝からどんよりとした曇り空。天候判断に相当迷ったところではありましたが,プログラムを変更し,当初の予定どおり土曜日に開催しました。学校行事で初めて大きな中心的役割を担う大事な体育祭でしたが,当日までの練習の姿,当日の係に取り組む姿,雨の中休むことなく声を出し続ける応援団の姿,雨の中の閉会式でも演奏してくれた吹奏楽部の姿に,1か月前までの1年生だったみなさんの姿はどこにもなく,頼もしさにあふれ,ひと回り大きくなったように感じられました。

 高2のみなさんにとっては,どのような体育祭でしたか?楽しみにしていたサバイバルや生徒会種目が雨のためになくなってしまい,思ったように活躍できなかったという人もいるかもしれませんね。グラウンドの状況も悪く,予想以上に滑ってしまいけがをした人もいました。前日までに思い描いていた体育祭とはちょっと違ったかもしれません。それでも一人一人が最後の閉会式まで決して手を抜かず,頑張りきったことは,学年担当者として非常にうれしく,誇らしいことでした。今回の体育祭を通して自分自身がなにか少しでも成長できた,と感じられるのならば,天気など関係なく「いい体育祭」だったのだと思います。これからはますます頼りにされる高校2年生です。今回の経験を次に生かしていきましょう。

 保護者のみなさま,当日の急な変更にもかかわらず,臨機応変に対応していただきました。また応援団の保護者のみなさまには準備から当日の支度など大変お世話になりました。この場を借りて,お礼を申し上げます。ありがとうございました。

ページトップへ