ホーム > 学年便り  > 中2週報第17号「担当者より」9月8日発行

中2週報第17号「担当者より」9月8日発行2018年09月08日

 修学館では,保護者に対するきめ細かい情報発信の一つの手段として,中1~高3の全学年,学年便り(週報)を原則毎週末に発行しています。日常の学校生活の様子等の情報を積極的に発信し,保護者との情報の共有ができればと思います。修学館のホームページでは,「学年便り(週報)から」というコーナーを設け,学年便りにあった面白い記事,感動する記事などを皆さんに紹介します。更新を楽しみにお待ちください!

 ☆担当者より☆
 16日の文化祭に向けて展示物の制作,合唱コンクールの練習が本格的に始まりました。2年生が演奏する合唱曲の解説を書きますので読んでください。
 
「友 ~旅立ちの時」(2-1)   作詞・作曲 北川悠仁  編曲 相澤 直人
 「第80回NHK全国学校音楽コンクール」中学校の部課題曲として2013年に発表されました。同年ゆずの38枚目シングルとして9月18日にCD発売されています。この作品は男声が主役のように活躍します。男声(テノール)の腕の見せどころがたくさんありますので気持ちを1つにしっかり歌い込んでください。曲の高まりの部分「Wow」はノリノリになって全体で盛り上げて下さい。1番音が高くなる部分の「Wow」が自然に最高潮に聞こえるように,「Wow」を段階的にcrescendしましょう。余裕があれば,小さい音符が声になるとさらに演奏効果が上がります。
 
「虹」(2-2)  作詞・作曲 森山直太朗・御徒町 凧  編曲 信長 貴富
「第73回NHK全国学校音楽コンクール」中学校の部課題曲として書き下ろされました。この作品は主旋律と副旋律の入れ替えが多く,細かい掛け合いや主旋律の裏で違う速いリズムで副旋律が入る部分がたくさんあります。自分のパートの今の役割をしっかり把握して声で表現できるようになりましょう。ソロは高い音が出せることも大事ですが,声量も要求されますので,直前に深いブレスをしっかりとれるように練習時から意識して下さい。
 
「友~旅立ちの時」「 虹 」ともに,Nコン課題曲は,合唱部が悪戦苦闘し3~4ヶ月かけて仕上げていくレベルになっています。曲が難しいので指揮も難しいですし,ピアノももちろんそうです。全員が協力し,気持ちを揃えて残り1週間でそれぞれの曲をどこまで仕上げられるかにかかってきそうです。ソプラノ・アルト・テノール・指揮・ピアノが一体となる演奏を!!中2がんばれー!!

ページトップへ