ホーム > お知らせ > New! 「第5回高校生国際シンポジウム」出場について

New! 「第5回高校生国際シンポジウム」出場について2020年01月27日

 2月13日(木)・14日(金)に宝山ホールで行われる「第5回高校生国際シンポジウム」に代表7名が出場します。本校では出場生徒の他、高校1・2年生、中学3年生(希望者)も見学という形で参加します。このシンポジウムには全国から選ばれた高校生が出場し、研究の発表を行います。選りすぐりの研究ばかりですので、発表生徒だけでなく見学する生徒たちにとっても高度な知に触れられる貴重な機会だと捉えています。保護者の皆様におかれましても、この機会にぜひ高校生の発表の様子をご覧いただければ幸いです。

 詳細につきましては、リンクをご覧ください。
 第5回高校生国際シンポジウム→ こちらをクリックください。

〈代表生徒7名の研究テーマ〉
【スライド発表】
高校2年 寝占 泰志さん 「批判的談話分析の観点から見る三反園知事のマニュフェスト評価」
高校2年 堂原 菜央さん 「鹿児島黒牛の広報戦略」
高校1年 吉田 喜一郎さん 「ブルーライトによる高齢者の体内時計の調整」
高校1年 村上 真希さん 「児童虐待に関する法改正への考察~日本とスウェーデンを比較して~」

【ポスター発表】
高校2年 平名 恭也さん 「鹿児島県に適したICT観光マーケティングとは?」
高校2年 松下 優祐さん 「発達障害を持つ子どもの学びの場について」
高校2年 前田 祈さん 「鹿児島の児童の学力を上げるために~教育予算をもとに~」

ページトップへ