中高一貫校 鹿児島修学館 | 鹿児島修学館中学校 鹿児島修学館高等学校

  • 中学校募集要項
  • 高等学校募集要項
  • オープンスクール
  • 学校説明会
  • 資料請求
menu

高等学校の特長ある学び:special

  • HOME > 
  • 特長ある修学館の中高一貫教育 > 
  • 高等学校の特長ある学び
アクティブ・ラーニング
修学館のアクティブ・ラーニングは、生徒が学ぶことの楽しさを知るために、「学び合い」の活動を多く実施しています。体験学習やフィールドワーク、理科の実験など、様々な実体験カリキュラムにより、学ぶことに対する楽しさの気づきをもたらし、多角的な好奇心喚起や探究心の向上を実現。学び続ける力の伸長にもつながります。また、生徒同士が積極的に対話を行いながら活動することで、コミュニケーション力をはじめ、批判的思考力、創造的思考力などのスキルを身につけることができます。
課題研究
それぞれの生徒が、自分の将来を見据えた興味のあることをテーマとし、自分の問いを立て探究する「課題研究」は、こたえのない問い(課題)に、こたえを見出す時間。教科で学んだこととのつながりによって学ぶことの楽しさを知り、探究のサイクルを体験することで、将来も自分で学び続ける素養を体得します。
少人数制クラスの英語授業
ペアワークやグループワークを交えながら、実践的な英語の習得を目指す英語授業。英検やGTEC検定対策も行うとともに、「聴く」「読む」「話す」「書く」の4技能をバランスよく、効率的に身につけられるよう少人数制の英語授業も実施しています。
OBとの交流
様々な分野で活躍する10名以上の卒業生を一堂に招き、OB交流会を実施しています。自分が興味を持ったOBを選択して話を聞くことができ、卒業後のキャリアデザインに役立てています。少人数制の対話形式のため、質問もしやすく多くの生徒が刺激を受けています。
各種コンテストへの参加
高校生国際シンポジウム、高校生ビジネスグランプリ、よかアイディアコンテストなど、目的に合わせたコンテストに積極的にチャレンジし、進路実現に活かしています。
対談型教育講座
対談型教育講座の一環として、全校生徒、教員、保護者が体育館に集まりグループワークを行う「ワールドカフェ」を熊本大学の苫野一徳先生を招きPTA主催で実施。リアルタイムに共通のテーマについての考えをスクリーンに投稿できるスマホアプリを活用するなど、対話的に学ぶことの重要性を知る機会として役立っています。