ホーム社会人基礎力の養成 > 7 つの習慣Jについて

7 つの習慣Jについて

「勉強のやる気」を育み,「やる気を続かせる」力を身につける

「7つの習慣J®」とは、歴史的な偉人や、スポーツ界やビジネス界など様々な分野で活躍した人々の「共通する習慣」を体系的にまとめた『7つの習慣®』という書籍の内容をもとに、日本の小・中・高校生向けにアレンジ・開発された教育プログラムです。
 「勉強のやる気」を育み、「やる気を続かせる」力を身につけるための授業を行います。
そして、各教科の授業で問題を解く力を身につけるとともに、「7つの習慣J®」授業で勉強を続ける力を体系的に身につけます。
「7つの習慣J®」の学校としての導入は、鹿児島修学館が南九州で初、九州でも2校目となります。
7つの習慣

【第1 の習慣】自分が選択する

成績が良くないのは、学校のせい?親のせい?
自分自身の問題として考えられるようになります。

【第2 の習慣】終わりを考えてから始める

自分がどんな人間になりたいのか?勉強はどんな意味を持つのか?
自分なりの考えをしっかりと持つようになります。

【第3 の習慣】一番大切なことを考える

宿題をやるのが先か?ゲームのクリアが先か?
自分にとって大切なことは、何かを考えられるようになります。

【第4 の習慣】Win-Win を考える

我慢すれば良いの?押し通すのが良いの?
相手に対する思いやりを持ちながら自分を主張する勇気を持てるようになります。

【第5 の習慣】まず相手を理解してから次に理解される

どうしてコミュニケーションが上手く行かないんだろう?
聴く力を身に付けることができます。

【第6 の習慣】相乗効果を発揮する

誰かに合わせ妥協したり、あきらめたりしたくない。
もっともっと良い答えを出そうとするようになります。

【第7 の習慣】自分を磨く

勉強だけできればいい?スポーツだけできればいい?
バランスよく自分自身を高める習慣が身に付きます。

学校法人津曲学園鹿児島修学館中学校高等学校

ページトップへ