中高一貫校 鹿児島修学館 | 鹿児島修学館中学校 鹿児島修学館高等学校

  • 中学校募集要項
  • 高等学校募集要項
  • オープンスクール
  • 学校説明会
  • 資料請求
menu

IB(国際バカロレア):ib

  • HOME > 
  • 次代を見据えた独自の取り組み > 
  • IB(国際バカロレア)

南九州初!国際バカロレア中等教育プログラム(MYP)候補校に認定。
世界で活躍する人材育成を目指します。

国際バカロレア(IB)とは

国際バカロレアとは、国際バカロレア機構(本部ジュネーブ)が提供する国際的な教育プログラムです。国際バカロレア(IB:International Baccalaureate)は、1968年、チャレンジに満ちた総合的な教育プログラムとして、世界の複雑さを理解して、そのことに対処できる生徒を育成し、生徒に対し、未来へ責任ある行動をとるための態度とスキルを身に付けさせるとともに、国際的に通用する大学入学資格(国際バカロレア資格)を与え、大学進学へのルートを確保することを目的として設置されました。現在、認定校に対する共通カリキュラムの作成や、世界共通の国際バカロレア試験、国際バカロレア資格の授与等を実施しています。
【国際バカロレア機構及びIBのプログラムの詳細については、以下のウェブサイトをご覧ください。】
▶文部科学省IB教育推進コンソーシアム https://ibconsortium.mext.go.jp/about-ib/
▶国際バカロレア機構  https://www.ibo.org/

修学館とIBプログラムについて

国際バカロレアにはグローバル化に対応できるスキルを身に付けた人材を育成するため、生徒の年齢に応じて、PYP(3~12歳対象)、MYP(11~16歳対象)、DP(16~19歳対象)などの教育プログラムがあります。修学館では、11〜16歳を対象としたMYP(Middle Years Programme)を中学1年から高校1年まで受講します。MYPでの学習は、所定のカリキュラムを2年間履修した上で最終試験で所定の成績を収めると、国際的に認められる大学入学資格(国際バカロレア資格)が取得可能なDP(Diploma Programme)につながります。
また、MYPでの学びは新しい学習指導要領でも強調されている「探究」や「アクティブ・ラーニング」を中心としたものです。新しい大学入試やその後の人生でも活かせる「学び続ける力」を身につけることができます。 ※修学館は現在、MYPの候補校、DPの関心校という段階です。
 2022年度中にMYP認定校になることを目指して、2020年度の中学一年生から順次トライアル授業を実施していきます。
 DPの導入時期については未定です。

IBの学習者像(The IB Learner Profile)