中高一貫校 鹿児島修学館 | 鹿児島修学館中学校 鹿児島修学館高等学校

  • 中学校募集要項
  • 高等学校募集要項
  • オープンスクール
  • 学校説明会
  • 資料請求
menu

在校生の声

  • HOME > 
  • スクールライフ  > 
  • 在校生の声

生徒会活動や部活動、課題探求など、修学館には中学校にも高校にも多種多彩な舞台で活躍する生徒が盛りだくさん!ここでは、そんな在校生たちのナマの声をお届けします。

01
自分たちで授業を組み立てながら
目標に向けて前向きに楽しく勉強できます。
公立中学校と修学館のどちらに進むか迷っていた時に修学館の先生から熱心に話をしていただき、奨学生として学費を免除してくださることもあり、修学館への進学を決めました。自分たちでその日の授業を組み立てながら楽しく勉強できるのは修学館のIBプログラムならでは。これから英語を得意にしたいと考えているので、日々の学びを大事にしながら、外国の方ともスムーズなコミュニケーションを取れるように前向きに努力していきたいです。
福永 雅英さん(中学2年生)
02
先輩・後輩、友達、先生とのアットホームな関係が
学校生活の楽しさに繋がっています。
修学館は先輩・後輩の交流が多く、男女を問わずみんなの仲が良い学校です。自分の素が出せる友達がたくさんできたこともあり、学校生活がすごく楽しく、毎日明るく過ごしています。周りの友達に感謝していますし、みんなで行うイベント行事が大好きです。先生方も休み時間や授業でよく声をかけてくださったり、わからないことは放課後でも丁寧に教えてくださいます。入学前に聞いていたイメージのとおり、とても雰囲気の良い学校です!
頴川 和華さん(中学2年生)
03
諦めそうになっていたパイロットへの夢を
修学館で再び目指せるようになりました。
プロジェクターやiPad、Chromebookなど最新の設備が整っている修学館では、これらを使ったSDGsや職業調べなどをグループで行いながら知識を広げることができます。将来の夢だったパイロット(定期運送用操縦士)に必要な裸眼視力の基準に達していないとあきらめていましたが、2004年からパイロットの裸眼視力の基準が矯正視力でも良くなったことを授業の職業調べで知り、再び目指すことを決意。修学館の学びのおかげです。
長田 愛加さん(中学3年生)
04
少人数での効率的な学びの中で
常によりよい授業にしようと考えてくださいます。
少人数の学校なので、生徒一人ひとりに先生方の目が行き届き、生徒の性格や得意・不得意などを細かく把握してくださるので、充実した設備と併せて効率的な学習ができていると思います。また、先生方が常によりよい授業にしようと考えてくださるのも心強いですね。現役での国立大学文学部への入学を目指しているので、そのために日頃の勉強だけではなく、創作して書いてみたり、自分の思っていることを文章に書き起こす練習をしています。
川中 直人さん(中学3年生)
05
課題研究にとても熱心で
自分の成長を感じられる学校です。
先生方が温かく、友達同士の仲も良い修学館は、少人数で生徒と先生の距離が近い学校です。オックスフォード大学の学生からアドバイスが受けられるなど、修学館は課題研究にとても熱心。日々の時間を無駄にせず学んでいます。以前は人前で話すことが苦手でしたが、課題研究を通して人前で話す機会が増えたおかげで今では話せるようになり、成長を感じています。地元の大学へ進学して、将来は人々に貢献できる仕事に就きたいです!
吉田 喜一郎さん(高校3年生)
06
地域医療の道へ進み、外科医になる。
そのための勉強と課題研究に取り組む日々。
修学館では、先生方が放課後遅くまで残って指導してくださったり、多くのアドバイスを受けながら、勉強と課題研究に取り組むことができます。研究が進むにつれて苦戦することも増えますが、問題を乗り越えるために先生方が親身になってサポートしてくださるので安心。将来は地域医療の分野へ進みたいので、医学部に進学して地域医療や癌の研究しながら、最終的には病気に苦しむ患者さんを救う外科医になるのが夢です。
山口 幸輝さん(高校2年生)
07
入学前のイメージどおりの明るく穏やかな雰囲気の中で
医師という夢に向かって自主的に学んでいます。
中学から修学館に通っていた姉から聞いていた通り、修学館は明るく穏やかな雰囲気の学校です。小学生の頃から人を助けられる仕事に就きたいと思っているので、医学部へ進学して医師になるのが将来の目標。そのために、最近は朝早く登校して自習室で勉強をするようにしています。また、家で予習してきたことを授業で復習しながら、わからないことは放置せずに質問するようにしています。
白澤 緋彩さん(高校1年生)
08
中学・高校合わせて3年間の生徒会での活動を通して
先を見通しながら行動する力が身につきました。
高校進学の際、イギリス研修を実施している公立高校への進学も視野に入れていましたが、修学館でもイギリス研修がスタートしたので高校も修学館へ進みました。中学と高校で生徒会役員を3年務めましたが、生徒会長になってからは全校生徒を動かす立場として、次に何をするべきか先を見通しながら行動する力、周りを動かす力が身についたと思います。学校行事の企画・運営は自分の手で創り出している充実感があります!
平岡 夏妃さん(高校3年生)
09
自分に必要な学びが何かを自分で考えて自主的に学ぶ。
将来の夢に向かって自習室をフル活用しています。
修学館の朝課外は強制ではなく、必要だと感じた教科を教科担の先生にお願いして受けます。少人数のため相談や質問を先生にしやすく、自習室が20時30分まで開いているので、時間を調整して自習ができます。将来は鹿児島で作業療法士として働くのが私の夢。そのために部活が終わってから自習室で自習して、わからないことは先生に質問したり友達に聞いたりしてその日のうちに解決してから帰宅するようにしています。
小中 桜子さん(高校3年生)